当院は東京都板橋区にあるIMSグループの病院です。厚生労働省臨床研修指定病院 日本医療機能評価機構認定病院 東京都がん診療連携協力病院 English 中文

IMSグループ医療法人社団明芳会 板橋中央総合病院 / 板橋中央総合病院附属 板橋セントラルクリニック

お電話でのお問い合わせ(24時間365日対応) 03-3967-1181
トップページ 新型コロナワクチン予防接種

新型コロナウイルス

新型コロナワクチン予防接種


新型コロナワクチン予防接種

●お知らせ(2021年11月17日現在)

第二会場接種分のご予約受付は、終了いたしました。

●ご予約(2021年11月17日現在)
16才以上の方は、板橋中央総合病院第二会場で接種を行います。
ワクチン接種に関する最新情報は、区ホームページをご覧ください。



12歳~15歳の中学3年生までの方は、板橋セントラルクリニックで接種を行います。
詳しくはこちらをご覧ください。
小児科新型コロナワクチン予防接種について

●接種当日の持ち物・注意点(2021年9月8日現在) 

◆持ち物◆

  • 接種券
  • 予診票
  • 身分証明書

◆注意点◆

  • ワクチンは肩の筋肉に注射します。接種当日は肩の上までめくれる服装でお越しください。


●当日の流れ(2021年11月17日現在)
第二会場で接種の方
当日の流れ(2021年9月3日現在)
  1. 予約時間直接第二会場へお越しいただき、受付をお願いいたします。     
    第二接種会場
  2. 第二会場にて問診・接種
  3. 接種後、15分待機
  4. 何か症状があれば、会場スタッフにお声かけください。
コロナワクチン第二会場地図

 自転車でお越しの方は、A館横の駐輪場をご利用ください。

●接種後、すぐに現れる可能性のある症状
アナフィラキシー
  • 薬や食物が体に入ってから、短時間で起こることのあるアレルギー反応です。
  • じんま疹などの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状が、急に起こります。血圧低下や意識レベルの低下(呼びかけに反応しない)を伴う場合をアナフィラキシーショックと呼びます。
  • 起こることは極めてまれですが、接種後にもしアナフィラキシーが起こっても、すぐに対応が可能なよう、ワクチンの接種会場や医療機関では、医薬品などの準備をしています。
血管迷走神経反射
  • ワクチン接種に対する緊張や、強い痛みをきっかけに、立ちくらみがしたり、血の気が引いて時に気を失うことがあります。
  • 誰にでも起こる可能性がある体の反応で、通常、横になって休めば自然に回復します。
  • 倒れてケガをしないように、背もたれのある椅子に座って様子をみてください。

◆ワクチンを受けた日の注意点◆

  • 通常の生活は問題ありませんが、激しい運動や過度の飲酒等は控えてください。
  • 接種部位は清潔に保ちましょう。接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分は強くこすらないようにしましょう。

Page Top