当院は東京都板橋区にあるIMSグループの病院です。
厚生労働省臨床研修指定病院 日本医療機能評価機構認定病院 東京都がん診療連携協力病院

消化器病センター(外科)

診療科紹介

診療科紹介

当科の最大の特徴は、24時間365日体制で常勤医が診療にあたっている事です。
そして必要ならいつでも通常と同様の血液・画像・内視鏡などの検査を行う事ができ、緊急手術はもちろん緊急透析・呼吸器管理などの集中治療管理までも行います。
また、緊急手術であっても適応があればいつでも腹腔鏡下手術が可能で、患者さまの早期回復に大きく寄与しています。
癌診療においては手術、化学療法、放射線治療と癌治療における3本柱が揃い、あらゆる進行度の癌に対しても当院で治療を完結することが可能です。
そして、医師のみならず、看護師(認定看護師)、薬剤師、理学療法士、栄養士など、様々な部門が横につながり、NST、緩和治療、褥瘡治療といった専門診療チームを作り、外科医だけでは対応困難な病態に対しても総合的に治療を進めています。
悪性疾患のみならず病的肥満(2型糖尿病)に対する減量手術、逆流性食道炎に対する噴門形成術、肝嚢胞に対する切除術、繰り返す腸閉塞に対する癒着剥離術、直腸脱に対する直腸固定術、尿膜管遺残症に対する切除術、潰瘍穿孔などの腹膜炎手術、難治性便秘症に対する大腸亜全摘術など、他ではあまり扱わない手術も積極的に取り組んでいます。
加えて宗教的に理由で輸血が出来ない患者さま、透析が必要な患者さまなど、他院では手術を断られるような患者さまでも可能な限り手術を含めた治療を行っています。

消化器病センター(外科)よりご案内

認定医取得のお知らせ 2017.5.20

当院消化器病センター(外科)の新井俊文医師が日本内視鏡外科学会技術認定医試験に合格しました。
大腸手術部門での合格で、合格率26%の難関を突破しての合格です。
これで、当院の技術認定医取得者は主任部長の黒崎、診療部長の松本に次いで3人となりました。


Doctor’s Introduction

Doctor’s Introduction

各診療科の紹介、主な対象疾患、実施可能な検査・治療、医師紹介などをPDFでご覧いただけます。
地域医療連携室サイトよりダウンロードしてご利用ください。

主な対象疾患・検査・治療

主な対象疾患

【良性疾患】

  • 急性虫垂炎
  • ソケイヘルニア
  • 肛門疾患
  • 腸閉塞
  • 消化管穿孔
  • 胆石症
  • 臍炎(尿膜管遺残)
  • 四肢および手指の切創
  • 化膿創
  • 皮下膿瘍
  • 体表のリンパ節腫瘍
  • 腹部打撲
  • 原因不明の腹痛
  • 病的肥満(2型糖尿病)
  • 一部の泌尿器疾患(尿膜管遺残症、副腎腫瘍)褥瘡  など

【悪性疾患】

  • 食道癌
  • 胃癌
  • 大腸癌
  • 肝癌
  • 膵胆道癌
  • 乳癌
  • 消化管GIST(消化管悪性間葉系腫瘍)
  • 肉腫などの腹腔内腫瘍  など

実施可能な検査・治療

手術に関しては保険収載されている手術手技はほぼ全て行っています。
その他にも消化器がんに対する放射線治療、化学療法、一部がん患者に対する緩和治療、褥瘡治療、栄養管理など縦断的な診療が可能です。

当科の手術について

ソケイヘルニア Kugel法 PHS法 Mesh Plug法などのtension-free method(術後の痛みの少ない手術)を採用しています。再発例や巨大なヘルニアには腹腔鏡下手術を施行しています。土曜日に手術を行い週明けに退院が可能です。
【入院期間】 3日
詳しくは、ソケイヘルニアサイトをご参照下さい。
急性虫垂炎 腹腔鏡下虫垂切除を緊急手術として施行しています。創感染(傷の化膿)や疼痛が少なく早期の退院が可能です。炎症の軽い症例では傷跡の目立たない単孔式腹腔鏡下手術を採用しています。
【入院期間】 3日
痔疾患
(肛門疾患)
超音波メスを用いた術後創痛の少ない低侵襲手術や注射療法を行います。脱肛を伴う痔疾患にはPPH法(傷の残らない手術)を施行しています。
【入院期間】 3〜4日
消化性潰瘍穿孔
(胃潰瘍 十二指腸潰瘍)
腹腔鏡下大網充填を緊急手術として施行しています。傷あとはほとんど目立ちません。術後は抗潰瘍剤の内服治療を行います。
【入院期間】 約7日
胆石症 胆嚢炎 腹腔鏡下胆嚢摘出術を年間400例近く施行しており、都内随一の症例数を有しています。炎症の軽い症例では傷跡の目立たない単孔式腹腔鏡下手術を採用しています。
【入院期間】 3〜4日
詳しくは、胆石治療についてをご参照下さい。
消化管悪性疾患
(胃癌 大腸癌)
癌治療ガイドラインに沿った標準的D2〜D3手術を行っています。早期癌やそれに近い進行癌に対しては腹腔鏡下手術を積極的に施行しています。高度進行癌症例では術前、術後に最新の化学療法を行い予後の改善を目指しています。
【入院期間】 胃癌 大腸癌で7日〜10日
肝臓悪性腫瘍
(原発性肝癌 転移性肝癌)
CUSA(切開吸引装置)や超音波凝固切開装置を用いた出血の少ない手術。転移性肝癌では多発性に対しても積極的切除を行っています。術後に化学療法を行います。
膵胆道系悪性疾患
(膵癌 胆管癌 胆嚢癌 十二指腸乳頭部癌)
膵頭部領域癌に全胃幽門輪温存膵頭十二指腸切除(PPPD)を採用し機能温存を図っています。手術不能例には胆道ステントや胆道消化管バイパス術を行っています。術前後に積極的に化学療法、放射線治療を施行し予後の改善を目指しています。

消化器病センター(外科)よりご案内


当科は専門サイトがございます。

  • きずの小さな手術 腹腔鏡手術センター
    腹腔鏡手術センター
  • 「ソケイヘルニア」という病気について
    「ソケイヘルニア」という病気について
  • 胆石治療について
    胆石治療について

常勤医師の紹介

副院長/救急科部長/消化器病センター長畑中 正行

副院長/救急診療部部長 畑中 正行

  • 専門分野
    • 消化器外科
    • 肝胆膵外科
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など
    • 日本外科学会認定医・専門医・指導医
    • 日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
    • 日本肝胆膵外科学会評議員・高度技能指導医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 日本消化器病学会専門医
    • 東京都身体障害者福祉法指定医(ぼうこう又は直腸機能障害の診断、小腸機能障害の診断)
    • 厚生労働省認定難病指定医

消化器病センター(外科)主任部長/腹腔鏡手術センター室長黒崎 哲也

外科主任部長/腹腔鏡手術センター室長 黒崎 哲也

  • 専門分野
    • 内視鏡外科
    • 腹腔鏡下手術
    • 消化器外科
  • 専門医認定/資格など
    • 日本外科学会認定医・専門医・指導医
    • 日本消化器外科学会認定医
    • 日本消化器病学会専門医
    • 日本消化器内視鏡学会専門医
    • 日本大腸肛門病学会専門医
    • 日本内視鏡外科学会技術認定医
    • 厚生労働省認定難病指定医

消化器病センター(外科)診療部長松本 浩次

外科診療部長 松本 浩次

  • 専門分野
    • 消化器外科
    • 肝胆膵外科
    • 内視鏡外科
  • 専門医認定/資格など
    • 日本外科学会専門医・指導医
    • 日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
    • 日本消化器病学会専門医・指導医
    • 日本肝臓学会肝臓専門医
    • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
    • 日本内視鏡外科学会技術認定医・評議員
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 日本肝胆膵外科学会高度技能指導医・評議員

消化器病センター(外科)医長鈴木 淳一

鈴木 淳一

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など
    • 日本外科学会専門医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 厚生労働省第21回東邦大学医学部指導医講習会修了
    • 厚生労働省がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
    • 一般財団法人 ライフ・プランニング・センター第10回「がんのリハビリテーション研修」課程修了
    • 日本消化器病学会専門医
    • 嚥下機能評価委員会嚥下機能評価研修会修了
    • 東京都身体障害者福祉法指定医(ぼうこう又は直腸機能障害の診断)

医員新井 俊文

  • 専門分野
    • 消化器外科
    • 肝胆膵外科
    • 消化器内視鏡
  • 専門医認定/資格など
    • 日本外科学会外科専門医・指導医
    • 日本消化器外科学会専門医・指導医・
      消化器がん外科治療認定医
    • 日本消化器病学会消化器病専門医
    • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 日本内視鏡外科学会技術認定医
    • 厚生労働省臨床研修指導医養成講習会修了
    • 厚生労働省がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
    • 厚生労働省認定難病指定医

医員寺西 宣央

寺西 宣央

  • 専門分野
    • 消化器外科
  • 専門医認定/資格など
    • 日本外科学会専門医
    • 日本消化器病学会専門医
    • 日本消化器内視鏡学会専門医
    • 東京都身体障害者福祉法指定医 (ぼうこう又は直腸機能障害の診断、小腸機能障害の診断、肝臓機能障害の診断)

医員長谷川 弥子

長谷川 弥子

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など
    • 日本外科学会外科専門医
    • 日本外傷診療研究機構JATECコース修了
    • 厚生労働省がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了
    • 日本静脈経腸栄養学会TNT研修修了
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医

医員新居 高

新居 高

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など
    • 日本外科学会専門医

医員吉村 雪野

吉村 雪野

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など
    • 日本外科学会専門医
    • 厚生労働省臨床研修指導医養成講習会修了
    • PEG・在宅医療研究会嚥下機能評価研修会修了
    • 厚生労働省がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
    • 内痔核治療法研究会四段階注射法講習会修了
    • 東京都身体障害者福祉法指定医(ぼうこう又は直腸機能障害の診断)
    • 厚生労働省認定難病指定医

医員中野 悠平

中野 悠平

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など
    • 一般財団法人 ライフ・プランニング・センター「がんのリハビリテーション研修」修了

医員鈴木 淳平

鈴木 淳平

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など

医員溝口 正子

溝口 正子

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など

医員尾花 優一

尾花 優一

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など

医員黒田 悠

黒田 悠

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など
    • 厚生労働省がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

医員矢木 雅之

矢木 雅之

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など

医員草場 裕之

草場 裕之

  • 専門分野
    • 一般外科
  • 専門医認定/資格など

論文執筆

松本 浩次 他. 胆管異型上皮を伴う胆嚢癌を合併した胆管非拡張膵・胆管合流異常の1例
胆と膵 32(7),661-665,2011年
松本 浩次 他. 胆管と交通を有した単純性肝嚢胞に対し単孔式腹腔鏡下肝嚢胞天蓋切除術にて治癒し得た1例
日本内視鏡外科学会誌 16(5),575-579,2011年
松本 浩次 他. 当院における腸閉塞例に対する腹腔鏡下手術症例の検討
日本内視鏡外科学会誌 17(4),461-466,2012年
仲本 博史 松本 浩次 他. 当科における絞扼性イレウスに対する開腹手術と腹腔鏡手術の比較検討
日本内視鏡外科学会誌 21(1),39-44,2016
仲本 博史 松本 浩次 他. 遺残虫垂内の糞石による虫垂重積症の1例
日本臨床外科学会誌 77(1) 83-87,2016
松本 浩次 他. 腹腔鏡内視鏡合同手術を施行した残胃吻合部神経内分泌腫瘍の1例
日本臨床外科学会誌77(12)2948-2953,2016
松本 浩次 他. 術前診断に難渋し10年の長期経過後に切除し得た胆管癌の1例:胆と膵38(6)605-609,2017

NCDについて

NCD

当科は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。
詳しくはこちらをクリックしてください。